高等専門学校のすごさ


仕事仲間のお子さんが高等専門学校に進学された際に伺った話なのですが、

中学の担任の先生はこの高等専門学校についてあまり知識がなかったそうで何度も「本当にその進路で良いのか」と確認されたそうです。 しかし、知っている人からすれば、自分の興味分野に対する専門的な技術や知識を得ることができ、

しかも国公立への大学院進学や就職も容易な高等専門学校を勧める人は少なくないと思います。 私だったらとてもオススメします。 ちなみにですが、高等専門学校は、高等専修学校と名前が似ているため混同されやすいですが全く違うので、知った気にならないよう注意が必要です。 高等専門学校のすごさ ①学校の先生が全員、博士過程持ちで研究者 ②勉強内容がいきなり大学の内容 ③国公立の大学院へ進学できる ④進学しない場合も大手メーカーから引く手あまた ↑16歳から専門的な内容を学ぶため、途中で他のことをやりたくなった場合に変更が効きにくいというデメリットを除けば、

いきなり大学レベルの機材や先生に囲まれた世界的にもトップレベルな学習環境だと思います。 正直、普通の学校がやる探求学習の理系の内容など到底敵いません、、 「本当に高校生がこんな専門的な勉強するの??」というレベルです。 理系で、マニアックなことが好きな中学生の方、またそんなお子さんをお持ちの保護者の方で、高等専門学校のことを何も知らないという方は是非一度ネットで調べてみてください。 就職先、大学院進学の実績一覧を見たら相当驚かれると思います。

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示