message

塾長あいさつ

message

​- Message

「学校」について百科事典で調べると以下のような文言が出てきます。

プラトンは講義形式による教育はほとんど行わず,一問一答により学習に助言を与え,研究を組織する方式をとった。彼は,教える者と学ぶ者とがともに生活し,対話を重ねるなかで魂に点火し,それをみずから育てることが大事だと考えていた。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版

 長年、教育に従事してきて感じるのは、ここで述べられる対話の機会があまりに

少なく、講義形式の教育が多いこと、それによって子供たちが新たなモノに触れる

機会が減り、自分の殻を破れずにいるということです。

 入試制度が総合型選抜へとシフトしつつあります。そんな時代だからこそ、

「対話」をキーワードに、子供たちが自分の殻を破るきっかけや、それに必要な

知恵を提供したいと考えています。

中嶋一裕 塾長
経歴
青山学院大学法学部卒業
明治学院大学院文学研究科フランス文学専攻博士前期課程終了
私立高校2校での勤務の傍ら
H29井上靖研究会(冬季)、第176回川端康成学会、

第16回中国日本文学研究会で論文を発表
現在

聖学院高校グローバルイノベーションクラスリベラルアーツ・プロジェクト担当
井上靖研究会、川端康成学会所属
2030SDGsカードゲーム公認ファシリテーター
全国中高教育模擬国連研究会所属
Newspicks for Education 学びの伴奏者

ways教育ラボの個別相談は完全無料。

進路のご相談もお受けいたします。

​​無料相談を受けてみる

 TRIAL 

ways-favicon-noBG.png

総合型選抜(AO推薦)入試・海外大学入試の

オンライン塾なら ways教育ラボ