1/4

ways教育ラボ

実績も作れる
社会と子供を繋ぐ
オンライン塾

偏差値教育に捉われないグローバル視点からの進路指導

​社会に飛び込む。

​新しい自分と出会う。

ways教育ラボは、2021年4月に「高校生に社会と交流する機会を提供し、そこで得た学びを探求活動という形で最大化する」ことを目的に設立されました。

 

高校の新科目として「探求」という言葉が広く知られるようになりましたが、社会でのリアルな体験が子どもたちにとって代えがたい財産になることは言うまでもありません。複雑化する社会において、教科書の知識を活用するだけでは到底太刀打ちできない未来が、今の子どもたちを待ち受けています。

 

その状況をふまえ、ways教育ラボでは高校生に対して社会人や有識者に触れる機会を提供し、社会に興味を持たせ、課題解決に必要な力を育みます。個々人へのカウンセリング指導やニュースを用いた授業を通して、学校では学ぶことのできない実用的な力を武器に、大学入試(総合型選抜)の突破も目指します。

 

大人と子どもの壁を取り払い、リアルに触れながら社会について一緒にとことん考えるラボ。これが新しい教育の形だと考えています。

パターン背景

ways教育ラボ サービスの特徴

社会を知り、学びを深める

当ラボでは、社会との交流で得られる実践知をなにより大切にしています。そのため、社会人交流や、海外オンラインインターンなど、様々な社会と交流する機会をオンライン塾として提供しております。

ここで得られた知見を元に、生徒自身の探求活動を推進し、大学進学だけに捕らわれない、グローバルで活躍することのできる人材育成を目指します。大学入試はあくまで通過点。一生を通して通用するキャリア教育を我々は実践していきます。

グローバルな視点からの進路指導

進路選択において、日本の大学だけを選択肢に入れていないでしょうか。当ラボでは、高校の現場で何百人もの海外大学・国内大学の進学支援を行ってきた講師が、進路指導を行います。海外の大学を無理に勧めたりはしません。海外・国内、双方の良さを知るからこそ、あなたのやりたいこと、将来のキャリアに適した進路指導を行うことが出来ます。日本ではあまり知られていない海外大学情報、卒業生からの生の声を活かしたグローバルな視点からの指導を行います。​​

対話から始まる論文指導

当ラボの論文指導では、必ず生徒のカウンセリングと自己分析を行ってから指導に入ります。これまで行ってきた経験や、まだ気づいていない自分自身の思いを言葉にしていきます。

また、当ラボの講師は全員、国内外の学会で論文発表経験があります。勉強中の大学生が指導するのではなく、アカデミックな力や文章力を有したプロの講師が指導することで、あなたの文章力を劇的に高めます。

taimobu_edited.jpg

世界を舞台にした実践活動

提携先のタイガーモブで海外オンラインインターンシップを経験することができます。インターンシップで得た経験を元に、あなたが将来やりたいこと、歩むべき進路を見つけていきます。

COURSE

ways-lab-34.jpg

探究推進

高1・2向けのコース

​探究活動に必要な力を総合的に養う。

ways-lab-23.jpg

総合型選抜入試対策

高3向けのコース

​大学学部に合った授業をカスタマイズ

友達のハイキング

海外留学 準備中

海外大学留学向けのコース

​準備中

​講師紹介

​中嶋一裕

青山学院大学法学部卒業
明治学院大学院文学研究科

フランス文学専攻博士前期課程終了

​木村和貴

都内私立高校元教頭

 

Y.N

早稲田大学国際教養学部卒業
The New School for Social Research哲学修士課程修了

​​無料体験・無料カウンセリング

・各コースで実施しているニュース文章講座とカウンセリングを無料で受講することが出来ます。

・無理な勧誘などはありませんので、お気軽にお問い合わせください。

​よくある質問

Q.

総合型選抜入試のみに対応しているのですか?

A.

総合型選抜入試(旧AO入試)や推薦入試に対応していますが、文章力を高めたい、プレゼン力を高めたい、学校の成績を上げたいというニーズにも対応しています。

Q.

​地方在住なのですが、オンライン授業はありますか?

A.

基本はオンラインになります。しかし、ご希望がありましたら一部の授業のみ、横浜ランドマークタワー内にあるオフィスでも授業を致します。その他の場所を希望される場合は個別にご相談ください。

Q.

どれくらいのペースで授業を受けるのですか?

A.

探究推進コースでは、ニュース文章講座 、学習相談を毎週受講していただきます。総合型選抜入試対策コースは、選択制になりますので、指導頻度は、生徒様のレベルや状況に応じて変化します。